心ある人 in J・J HOUSE

  • 2014.02.19 Wednesday
  • 14:38
先週末も大雪で皆様大変な日々だったと思います。
私も金曜日 職場を早めに退出したはずなのに、鎌倉駅からJ.J HOUSEのある材木座に向かうバスもタクシーもなく...てくてく歩くこと1時間..
実は鎌倉駅についてから、このときはちょっと余裕で、時間も早いからと以前から気になっていたターシャ・テューダーのお店に立ち寄ったのでした。
  

     
    小町通りから教会わきを行くと、可愛いお店”風想花”。中は暖かな雰囲気。
   
    このあと一気に雪は積もりはじめて、ひどい吹雪の中をまたまた
    歩いて材木座に向かったのですが...
      鎌倉の街も雪景色
  
   足元に気をつけながら歩くこと約1時間。
   

    

    
    J・J HOUSEまでもう少し..というところで、人間極限にくるとおかしなもので
    雪の海に立ち寄りたくなりました。遠くに雪だるまと、犬と人と...
    何やら神秘的。
  
    そしてこのあと現実に戻してくれたのは、ターシャのお出迎え。

       最近少し便が緩く、皆様にご心配をおかけしました。
      夜にお世話をしたあと、雪のため翌朝少し遅くなったらごめんね..とターシャ
      におことわりを...。
      
      そして翌朝。
      家を早めに出て、歩いて逗子から材木座に向かいました。
     
      
   

      

      
       これってまるで津軽海峡....
  
       この日J・J HOUSEはOPENの日なので、人も犬もこれるかな〜?
       と心配したのでした。
      

       
       ターシャも雪に埋もれてます。
  

       
        そして、朝日が登ると、そんな心配はどこ吹く風で、すんごい快晴。
        J・Jから大島も富士山もばっちり見えましたよ。
  

         今日はプロの写真家によるイベントがあり
        お友達サンタも本牧からかけつけてくれましたよ。
        

        
  
     
        そして人も犬も沢山集まってくださいました。
  

         
        この日の譲渡会はPAKのボランティアのわんこが参加してくださいました。
        秋田犬のユキちゃん。
        8歳のとても穏やかな大人気ユキちゃんは、終始看板犬のように
        犬も人ももてなしてくれました。  有難う、ユキちゃん。
  

         ユキちゃんは、飼い主が病気で放棄された
        子だそうです。理由は吠えるし世話が大変だから...。
        ”吠えますか?”と預かり様に聞くと”全然!!”  
        預かりの方はそのあとこういいました。散歩と運動、食事、そして一緒に
        いてあげて、話しかけてあげる。それだけで、問題犬といわれる子たちは
        ほとんど問題ない子になりますよ...。 終始おだやかな笑顔の預かり様。

         譲渡会参加のなみちゃん、3歳。8Kgと
        小柄なとってもかわいい女の子です。 
        ひたすら元気で、人も犬も気にしない本当に良い子。私一目ぼれしました。
        

        
        ふうが ちゃん。推定8歳。まだまだ元気な柴犬です。
       

         写真が動いて難しかった なみちゃんの
        隣のキース君。ヨーキーとトイプーMIXの男の子。5Kgで推定1歳。
        現在集団生活のトレーニングだそうです。
        

        そしてこのあとPOOCHさんがPETON譲渡会後に立ち寄って
        くれました。 
  

     
  
   左から7歳 男の子レイ君、真ん中は私がツボにはまったネミちゃん女の子8歳。
   PETON譲渡会後お疲れだったとは思うのですが、ホワ〜ンとした空気感が全く違う世界
   を感じさせてくれる、今日一番の萌えでした。
   ヨーキのKIKIちゃん女の子は、ボケ老人が犬を増やして飼えなくなり放棄された
   一匹だそうです。2.5Kg。

   このブログからも気になる子がいた方は、是非J・JHOUSEにお越しください。
   このブログからの問い合わせは nanafine@nifty.com    まで。
  

   この日のゲスト犬です。いつも有難うございます

    

     
               Thank you for coming JJ HOUSE!!

         これからも沢山の譲渡の機会を持ちますので是非皆様お越しくださいね、
   そしてこの活動を知らない方々に知らせていただきたいと思います。
   

   この日、譲渡会も終わり、そろそろ戸を閉めようと思っているときに、
   2人の若い男性が入ってきました。
   話を聞くと、先ほど環状2号線の追い越し車線を走っていると、1匹の柴犬の
   迷い犬に遭遇。このままだと轢かれてしまうと思い、車を止めて連れてきたと。
   先週偶然にもここをCafeだと思い立ち寄ったときにここの活動を知り、思いついて
   連れてきたとのこと。
   連れて来る前にあまりにも汚かったので、家で洗ってきたそうです。
   車の中には可愛い老犬がいました。
   私とPETONオーナーは、2人の勇気ある若者に感激しながら、迷い犬についての
   ポスティング、警察や保健所への連絡などお話していきました。
   彼もやはり譲渡犬を飼っていて、どこまでやれるかわからないけれど、がんばって
   飼い主を捜し、それでもわからなければ将来的にここで譲渡会参加をする方針で
   やってみますと心強い返事。
   
   彼らはサーフボードに行く途中で、車の後ろは準備ばっちりだったことがすぐわかり
   ました。遊びに行くのを中止して、この老犬を助けるために戻ってきて..
   私も含め 何人がこんなことができるでしょうか..。
   帰りの車にJJから貸したケージを入れて何度も”助かります”と繰り返し...
       寒い老犬のために毛布をひいてあげています。
   心のある若者です。
   彼らが帰ってから、二人で暖かな気持ちにつつまれた夜でした。
   昨夜彼と電話で話すと、犬は落ち着ていて、ポスターを作り今日から貼る
   予定だそうです。
   2月16日 保土ヶ谷の環状2号線を歩いていた柴犬(老犬)の情報の拡散を
   お願いいたします。
   このブログからの情報をお持ちの方は nanafie@nifty.com   までご連絡ください。

    
     すみません、ウロウロ歩くため 綺麗に写真が撮れませんでした。
     
   JJHOUSEでは、犬をあえて預かりません。
   自分たちでやっていくという気持ちを前面に支えていくというスタンスです。
   ボランティアを私でもやれるのかな..?  そういう人たちの第一歩を一緒に考え、
   一人ではない、一緒にやっていく場所があるという安心感や癒しの場所でありたいと
   思っています。
   それが誰か一人に負担をおしつけることではなく、皆が命を救う参加者となる
   ために...。                                


   JJ HOUSEにて次回譲渡会が2月23日(日)に行われます。
   鎌倉市材木座 6−4−21
   11時〜16時まで行っています。

   そして今回11時〜 13時〜 
   コーヒーマスターによる美味しいコーヒーの淹れ方 実演会があります。
   参加費 1000円 コーヒーと美味しいケーキとコーヒー豆のお土産つきです。
   利益はすべてJJHOUSEの運営費に使わせていただきます。
   当日参加もOKです。 皆様いらしてくだいね。        nana
  
   
   
   
   
   
           
   

  
  
   
   

   
        

        

    

         
        
        

       
  

       
      
      
 

    

        
    
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM