New feceの 譲渡会と写真展

  • 2015.07.15 Wednesday
  • 14:04
日曜譲渡会のご報告です。
この日はJJ HOUSEでの初めての譲渡会に来てくださったボランティアのわんこ
たちが 来てくれましたよ。
  
   何度か顎の手術を繰り返しましたが こんなに元気なmumuo君 13歳。
   預かりボランティアと一緒で ご機嫌な1日でした。
   
   美しいワイマイナーの ゾーイ。甲状腺疾患がありひどい状態での
   保護でしたが 預かりさんの愛情と ケアでここまで美しい犬に!!
   
   少しビビりさんの ビヨンセ。名前のとおり本当に美しい子です。
   遠くからも その美しさと 頭の良さが伝わってくる魅力的な子。
     みんな時間と共に
    JJ HOUSEでくつろいでいましたよ。
    
    そして トントン。 可愛いむくむくのトントン。
    早く家族が 決まりますように。
     譲渡会が終ってからの
    主役はこの方、14歳を迎えたGOMA ちゃん。
    この可愛い子は 今回JJ HOUSEで素敵な写真展を
    開催中の 写真家 Inu maruさんのわんこなのです。
    
    
    Inu maruさんの素敵な写真が優しく店内に なじんでいます。
     ABのわんこグッズも
     大好評です。大型わんこの洋服も ありますよ。
     
     こちらは可愛い 人間用Tシャツ。 色も豊富でポップですよ!!
     
     スタッフのオリジナルアクセサリー ”Cyclon" のグッズコーナーも
     好評発売中!!
     JJ HOUSEでのグッズ売り上げの一部はJJ HOUSEへの運営資金とさせて
     頂いています。 お買い上げの皆様 ありがとうございます。

      譲渡会と一緒に
     写真展をご覧いただくのもいいですし、
     平日 ゆっくりお越しいただきpiggy's kichenの
     美味しい料理に 至福の時間をお過ごしいただくのも
     Good ですよ。
     Inu maruさんの写真展 8月いっぱいまで開催しています。
     皆様 是非おいでくださいね。

              さて 次回日曜 7月19日 12時〜15時の譲渡会
     参加わんこは
     
     
       甲斐犬コンビの やまと&東吾 ひとなつこく可愛いです!!
       見てるだけで楽しくなる
       チェリー。ボールに目がありません。
         皆様 是非会いにきてくださいね。

      イヌという生き物。
      先日セナが死んだとき改めて感じたこと。
      彼らは 今という時をしっかり生きて 生きることに
      死の間際まで 目をそらさず 死の時を 感心するほどに上手に超えて
      向こうの世界に行ってしまうのですね。
      だから あなたたちを少しうらやましく そしてとても
      尊敬ともいえる気持ちにならずにいられません。
      そして人間とう生き物であることが恥ずかしくなります。
      
      セナが死んだあと セナの体からすっかり痛みにも開放されたセナの
      魂を感じて さようならと ありがとうを言ったあと
      置いていかれた子供のように 寂しさだけが残りました。
        セナ 向こうの世界で何をしているのかな...?
                                                                            I miss you. 
      
   
     
      
      
      
       
      

     
    
   
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM