出会いと別れ

  • 2015.09.05 Saturday
  • 04:06
譲渡会がしばらくお休みでしたが、実はその間 さまざまな出会いと
お別れがありました。
数週間前JJ HOUSEに1本の電話がありました。
サモエドを飼っているお宅から そのサモエドをこれ以上飼うことが難しく
譲渡したいとのこと。
翌日日曜の譲渡会終了後 そのご家族がサモエドを連れてこられました。
とても元気な8か月の男の子。
家族のお話から、お世話をする方の健康面の問題から これ以上”がんばって飼ってください”
とお願いすることも難しいと判断しました。
その後1週間 やはり1度もお散歩にでることのできない ケージの中のいる状態であることが
わかり、JJ HOUSEよりサモエド君の家族探しをすることにしました。
   
 ご家族とのお別れのとき この子は何かを
 悟ったように、一人一人の顔をペロペロと舐め
 その後 すっとスタッフの方に戻ってきました。
 ”これまで ありがとう お別れだね”とでもいうように。
 
  スタッフと
 一緒に。ケージの外の 色んな空気に触れ嬉しそう。
    子供も...
  
   子供のような大人も(笑) 大好きなサモエド君。
 
 PIGGY'Sv KICHEN のお客様がいなくなった後 店内狭しと
 走り回っていました。
 体は大きくても 8か月のパピー。
 この子が二度と 家族とのお別れをすることのないよう 
 大型犬飼育経験者 そしてこのサモエドという犬の性質もきちんと
 理解し 家族として迎えてくれる人を探すにあたり まず JJ HOUSE スタッフ
   間での情報公開から始めました。
 1週間で何名かの問い合わせがある中 スタッフの知る サモエド飼育
 をしているご家族が 旅行中であったにもかかわらず その後の予定を
   キャンセルしこの子に会いに来てくださいました。
 そして 近日にも その家族の元に 正式譲渡の予定です。
 JJ HOUSEでの関わりは短かったですが、スタッフはこの子の無垢な
 可愛さに皆ぞっこんでした。名前も自然と皆が”エド”と呼んでいたのですが、
 後から知ると それぞれ サモエドのエド、江戸のエド、ちなみに私は
 エドワードのエド と勝手に考えていたようです焦る
 エド君、今度はしっかりお散歩したり走ったり その大きな体いっぱい
 愛してもらいなさい。  幸せにね。
  (一時預かりをしてくださったM様に 心から感謝いたします。)
    
                            See you ...
    そんなエド君騒動の真っ最中のとある日。
  この日 朝の から見える空が イースターの日の
  空のように 低く見えた朝。
 そして朝から 何やらものがよく壊れる PIGGY'S KICHEN
    のショーイチさん。なんとなく 何かが起こる胸騒ぎがした朝でした。
 
 そして この空を見て 友人とお昼休みにPIGGY'S ランチを
 しようと 思い立った朝でした。
 
 そして昼のPIGGY'S KICHEN.
   店内はこの日静かだったので ゆきちゃんでも被写体にしよう。
 と、ホント久しぶりに友人が到着までゆきちゃんの写真をとることに。
 
 あ、いたいた ゆきちゃん。
 
 なんだか遠くで 頭をあげて私を見ていたゆきちゃん。
 
 近くに行くと 一瞬”ニカッ” と笑ったような...。
 
 そして昼食を食べたあと、急な展開が。
 なんとその友人が ゆきちゃんを連れて帰るというのです!!
 私もショーイチさんも 居合わせたスタッフ和代さんも その
 申し入れにびっくりする暇もなく、ゆきちゃんは行ってしまいました。
 友人は最近17歳の犬を亡くしたばかりで 大変な介護もしてきた
 あとで、ゆきちゃんの夜鳴きのことも 決してしっぽフリフリの
 愛玩犬ではないことも 十分理解したうえでの申し入れでした。
 この低い空の日に ゆきちゃんのミラクルが起こりました。

 そして2日後....。
  ユキちゃんに会いに
 鎌倉の素敵なおうちに遊びに行きましたよ。
 美しいお庭から ゆきちゃんが...。
 縁側から すぐに家に入れます。
 ゆきちゃんの夜鳴きもあり いろいろ工夫して
 散歩の時間など考えてくださり 感謝感謝です。
 ゆきちゃん、ゆっくり慣れて行ってね。
 私が行くと 座っていたソファーの膝に
 体を押し付けてきたゆきちゃん。
 最初で最後に 私に甘えたそぶりを見せた ゆきちゃん。
 時々 会いにいくからね。
  
  思えば寒い冬の日 環状2号線で迷子になったゆきちゃんが 青年に
  助けられ 縁があってここJJ HOUSEにやってきて 早や1年がたちます。
  おばあちゃんのゆきちゃんは 夜鳴きがひどく 寝てばっかりで
  譲渡会参加してもアピールゼロ。ずっとここJJ HOUSEにいるかもと
  誰もが思っていました。PIGGY'S KICHENのショーイチさんに愛され 
  そしてだんだん ゆきちゃん目的にカフェにみえるお客様も増えました。
  そんな なんだかわからない魅力のゆきちゃん。
  いなくなってから ゆきちゃんへの愛しさが こみあがってきます。
  可愛いゆきちゃん。 一緒に過ごしてくれた時間 ありがとう。
     iPhoneImage.png
             Tyank you heart
   PS. あまりに突然のお別れだったショーイチさん、その夜
       ホントに寝込んでしまったそうです焦る
        愛されてたね〜!!ゆきちゃんDocomo_hart


 お知らせ。 明日の譲渡会はお休みになります。
 いつもの静かなわんこOKの海に戻った 材木座。
 わんこずれで PIGGY'S KICHENに遊びに来てくださいね。
  
 
  
 
  
 
  

  

  
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM