Dear friends, 〜一緒に歩こう〜

  • 2016.11.28 Monday
  • 05:08

JJ HOUSEの活動がすすまなかった2016年ですが ひとつのスタートとして 12月11日(日)にイベントを予定しています。

イベントの内容は いつもの犬の散歩をもっと楽しく そして思い出に残るwalkingとなりますよう

"Dear friends 〜一緒に歩こう〜”をテーマに 参加者を募集いたします。

朝11時に葉山のスズキヤ スーパーマーケット近くのイベント場所から飼い主さんと犬が集合いただき スタッフから

5か所の スタッフ選りすぐりの葉山の美しい景色の見える walking spotの説明があります。

それからwalkingスタート。その場所に着いたら 写真でベストショットを撮り 集合場所に戻ります。

コースは約30分〜40分 のwalkingを予定しています。

そして戻ったあとは 地元葉山の POKO PAN の美味しいパンと手創り暖かなスープをご用意しています。

一緒にがんばったわんこには これも手創り わんこおやつが待っていますよ。

参加費は 1組500円。

詳細は近日中に ご報告予定です。先着10組様まで。

参加希望の方は こちらまでメールをお待ちしています。  nanafine@nifty.com

 

           別荘として使われている可愛いおうちの駐車場をお借りすることになりました。


 

       下はかなり広いです。近くに駐車場は沢山あります。

当日こちらでは 暖かなスープとPOKO PAN の販売 フリーマーケット 犬の手創りの洋服(横浜からまりんちゃんままが

可愛い洋服をご用意してくれています。) そしてJJ HOUSEでお世話になりました

歯石除去のFOOPETZ さんが 参加していただけることになりました。

FOOPETZさんの愛犬の歯石についての相談も是非気軽におこしください。詳細はまたお知らせいたします。

手創り洋服はサイズも豊富にご用意してくださっています。まりんままは 今回のwalking のわんこおやつや 他販売用の

手創りおやつ パンも作ってださる予定です。楽しみにしていてくださいね。

ほかいつもの青木農園さんから 新鮮お野菜の販売もあります!

 

犬の譲渡会ももちろん 予定です。

JJ HOUSE 材木座でご参加いただいていました PAK さんから数頭の予定です。

情報は写真も含め 近日中にup いたします。 

 

今日は もう一つお話したいことがあります。

保健所から1年半前に引き出した アマリーについて。

今朝 アマリーが息を引きとりました。

保健所から HARUさん宅でとても元気になり 健康を取り戻したアマリー。

この夏にうちに来てから 食欲もあり 元気にいてくれたアマリー。

 

  この秋を迎えたころから ほとんど目が見えなくなり マラセチアの皮膚が悪化してくるようになりました。

  

 この1か月ほど 夜啼きがひどくなったアマリー。

 食欲はあり 便も回腸で 目ヤニが多かったので抗生剤の点眼薬を開始しました。

 今週に入り ますます目が見えない様子で 夜啼きも長くなったので2日前に病院で抗ヒスタミン/安定剤と 

 眠れないときに鎮静剤を頂きました。

 土曜の夜 12時に しっかり散歩で歩いたときは これまでにない早い足取りで 元気に見えたのですが

 そのあと 吠えるようになり鎮静剤を与えました。先生よりすぐ効くので30分でだめなら追加しても大丈夫との 

 お話があり そのあと追加。10分ごと様子を見ていた私も 数日前のどの風邪で高熱をだしたあとから寝不足も

 続いていたこともあり おとなしいな..と思いながら朝まで眠ってしまいました。

 そして朝あまりにも静かなアマリーを見に行くと そのまま冷たくなっていました。

  

 体を拭いていると 左耳の奥から 膿がでてきました。目ばかり気にしていた私は はっとしました。

 もしかしたら 耳の感染症で耳が痛くて鳴いていたのかもしれないと。

 今週水曜に体を洗ったとき いつもよりきれいに思ったくらいだったのですが 奥に届いていなかったのだと思います。

 それなのに 近所への迷惑とか 自分が眠れないからと 鎮静剤の手を借りてしまった私。

 アマリー ごめんね。 本当にごめんね。

 

 庭の花をアマリーへ。 

 

 葬儀場へ運ぶ途中 助手席のアマリー

 大好きなHARUさんが待っていてくれました。

 あんなに健康に アマリーを綺麗にしてくれたHARU さん 本当にごめんなさい。

 私から アマリーの皮膚の状態が悪化したことを聞いて 昨夜 特別のフードを買ってくれたばかりでした。

 

 HARUさん宅で元気だったころ。

  ありがとう、HARUさん。

  アマリー ごめんね、そしてありがとう。

  アマリーを応援してくださった皆様本当に今までありがとうございました。

                

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM